組合概要

沿革

年  月

ごみ処理施設

し尿処理施設

昭和36年 6月

岐阜市羽島郡衛生施設組合設立

38年11月


し尿処理施設竣工
嫌気性消化処理方式 
66KL/日

40年 2月

ごみ処理施設竣工
固定式バッチ炉
100t/8h(50t/8h×2炉)


45年11月


34KL増設  計100KL/日

48年 3月

東側炉に20t増設
計120t/8h(70t+50t)


50年 3月

消煙装置設置
(二次燃焼バーナー)


56年 3月


し尿処理施設改築
好気性消化処理方式 
100KL/日

57年 3月


旧処理施設撤去

59年 3月

排ガス処理設備改良
乾式集塵+湿式集塵
(マルチサイクロン+洗煙シャワー)
消煙装置撤去


60年 3月

東側(70t)炉灰出し設備改良
揺動ロストル+チェーンコンベア
機械化バッチ式


61年 3月

西側(50t)炉灰出し設備改良
揺動ロストル+チェーンコンベア
機械化バッチ式


平成 7年 3月

ごみ処理施設改築
全連続燃焼式流動床炉
180t/24h
(60t/24h×3炉)


8年 3月

旧ごみ処理施設撤去


9年 3月


処理方式変更
改造型脱窒素処理方式 100KL/日

11年 3月

旧ごみ処理施設跡地整備
多目的運動広場竣工


11年10月


脱臭方式変更 充填式脱臭塔

13年 9月

次期廃棄物処理施設候補地選定業務委託


14年 4月

羽島市加入により規約改正


名称を「岐阜羽島衛生施設組合」に改める

16年11月

合併により川島町が脱退、各務原市(旧川島町の区域)が加入
構成団体が、3市3町となる

17年11月

柳津町より地元還元施設「ライフポート柳津」を無償譲渡される

18年 1月

柳津町が岐阜市と合併し、構成団体が3市2町となる

19年 4月

次期ごみ処理施設建設に伴い施設建設準備室を新設


23年 3月

各務原市が脱退し、構成団体が2市2町となる
23年4月 施設建設準備室を施設建設推進課とする
28年3月 ごみ処理施設の稼働を停止する 脱水汚泥設備の更新