ごみ処理施設

施設概要


施設の概要

建 設 場 所 岐阜市境川5丁目147
敷 地 面 積 6,165㎡
建 築 面 積 1,821㎡
延 床 面 積 5,556㎡(計量棟含む)
施 設 規 模 180Ton/日
(60Ton/24hr×3炉)
炉  型  式 全連続燃焼式流動床炉
(廃熱ボイラ式)
着     工 平成4年8月
竣     工 平成7年3月


施設の特長

  1. 流動床により、ごみを衛生的に完全焼却します。
  2. 廃熱ボイラにより回収した蒸気は、各種送風機を駆動し消費電力の低減を図り、さらに周辺住民利用施設の熱源として有効利用します。
  3. スラッジも混焼することにより、し尿処理施設の経費を低減します。
  4. 各種公害防止基準値を十分に達成できる信頼性の高い排ガス処理システム(バグフィルタ)を採用し、ダイオキシン対策も十分考慮した施設となっています。


設備の概要

受入供給設備

ごみ計量機 2基
ごみ投入扉 4基
ダンピングボックス 1基
ごみピット(2,100m3) 1基
ごみクレーン(全・半自動) 2基


燃焼設備

給じん装置 3基
流動床式焼却炉 3基
不燃物排出機 3基


燃焼ガス冷却設備

廃熱ボイラ 3基


排ガス処理設備

ガス冷却室 3基
ろ過集じん器 3基
塩化水素除去装置 3式


余熱利用設備

温水発生器 1式


通風設備

押込送風機(蒸気タービン付) 3基
二次送風機 3基
空気余熱器 3基
誘引通風機(蒸気タービン付) 3基
煙突 1基


灰出し設備

不燃物バンカ 1基
磁選物バンカ 1基
ダスト固化装置 1式
固化物バンカ 2基


排ガス基準値

ばいじん量 0.02g/m3N以下
塩化水素(Hcl) 150ppm以下
硫黄酸化物(SOx) 法規制値の1/10以下
窒素酸化物(NOx) 100ppm以下
一酸化炭素 50ppm以下