設備説明

沈殿槽及び高度処理設備

主処理設備にて酸化分解された生し尿と浄化槽汚泥は、二次沈殿槽で上澄水と汚泥とに分離されます。分離された汚泥は、レーキアームにて槽中央に集泥され、一部は脱窒素槽に返送され、余剰汚泥は汚泥処理工程に送られます。
二次処理を終わった処理水は、凝集沈殿槽にて凝集剤を添加し、微細な浮遊物を沈降除去し清澄な水とします。沈降汚泥は汚泥処理工程に送られます。
上澄水はオザナイザーに入り、オゾン反応塔で脱色されます。脱色された処理水は急速濾過器に入り、更に微細な浮遊物を除去します。
急速濾過器からの清澄水は、滅菌室で滅菌され衛生的な処理水として放流されます。

▲オゾン反応塔 ▲第二沈殿槽と凝集沈殿槽
▲急速濾過器 ▲TNP計 UV計