施設建設推進課

環境影響評価方法書について

環境影響評価方法書について

現在、岐阜羽島衛生施設組合では岐阜市、羽島市、岐南町、笠松町の2市2町のごみ処理を共同で行う施設の整備を進めています。
この度、岐阜県環境影響評価条例に基づき、次期ごみ処理施設整備事業に係る環境影響評価方法書を作成しましたので、お知らせします。

1.事業者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地

名称 岐阜羽島衛生施設組合
代表者の氏名 管理者 岐阜市長 柴橋 正直
主たる事務所の所在地 岐阜市境川5丁目147番地

2.対象事業の種類

名称:岐阜羽島衛生施設組合次期ごみ処理施設整備事業
種類:廃棄物処理施設の建設

3.事業実施区域

羽島市福寿町平方 地内

4.関係地域

大垣市、羽島市、海津市、輪之内町、安八町の各一部

方法書の縦覧について

羽島市都市計画課、岐阜羽島衛生施設組合施設建設推進課 他8か所にて、環境影響評価方法書を縦覧できます。

1.縦覧期間 平成30年10月10日(水)~平成30年11月8日(木)(土、日、祝除く)

2.縦覧時間 午前8時30分~午後5時15分(岐阜市役所は午前8時45分~午後5時30分)

環境影響評価方法書の説明会について

環境影響評価方法書の説明会を以下の通り開催します。

1.10月18日(木) 午後7時~ 不二羽島文化センター 201号室

2.10月22日(月) 午後7時~ 輪之内町文化会館リトルホール

3.10月23日(火) 午後7時~ ハートピア安八 大会議室

意見書の提出について

方法書について、環境の保全の見地からのご意見をお持ちの方は、「氏名、住所、対象事業の名称、ご意見(日本語)」を明記の上、次の方法で提出することができます。

1.提出方法 羽島市役所建設部都市計画課まで持参もしくは郵送

2.提出期間 平成30年10月10日(水)~平成30年11月26日(月) (必着)

方法書の内容及び上記詳細については、羽島市のホームページをご覧ください。

http://www.city.hashima.lg.jp